Ryun's Web Note

おすすめのグッズや役立つ情報をあなたにお届けします。

[R]面接に行くか行かないか迷っている人は成長のチャンスを逃している!

      2013/11/17

interviewing りゅんた(@RyunNote)です´ω`)ノ

2日間ブログを更新しないままでいましたが、本日の面接のためにお休みしていました。

気になる面接の内容ですが、そこはムフッフで( ๑*╹౪╹)(╹౪╹*๑)ネー

今日は仕事の面接に行くか、行かないか…。迷っているそこのあなたに問いかけたいと思います。

photo credit: Gangplank HQ via photopin cc

緊張する面接…。でもみんな一緒だよ?

僕も面接会場に行くまでは心臓バクバクで、ドアに入る時の記憶はありませんww←この僕が心臓バクバクになるんですよ!?(いや…。みんな書いてる僕のことは詳しく知らないかc⌒っ゚Д゚)っ)

 

でもその緊張はみんな一緒です。

 

会社の方とは初対面なのはもちろん。『上手く話せるかなぁ?』などの緊張もあると思います。

それはみんな同じこと。噛んでしまったらゆっくり言い直せばいいですし、むしろゆっくり話す意識をしていたほうがいいです。(緊張しているときはどうしても早口になるため。)

最悪なのは緊張しすぎて、落ち着きもなく早口でなにも伝わらないこと。せっかくのアピールが台無しになってしまいます。

緊張している時は『みんな一緒だから堂々とゆっくり話そう』と思って挑んでください。っと経験者からアドバイスww

 

面接に行くか行かないか迷っているあなたへ

これが本日の本題ですが、『行ってみよう!いや、今の自分じゃ役に立たない…。もう少し時間を置いてから面接に行こう』と考えてるあなた!

 

もったいないです!!!!!

 

行くのと行かないとでは、これからの成長が違います!

 

なぜこれからの成長に違いが出るのか

面接に行ってみるとあることに気づきます。

 

あぁ今の自分にはこれが足りないんだな

 

っと。正直、僕は今日の面接に行くまでは、『あとどこが足りないんだろう…。』『これから何を学べばいいの?』っと悩んでいました。

それが面接に行くと『これがまだ分かっていないんだ。ってことはこれをもっと勉強しよう!』と今までの悩みの答えが見えてきます。

 

もし面接に行かなかったら?

stand-alone

photo credit: Ed Yourdon via photopin cc

ずっと行くか行かないか迷いながら、なにを学べばいいかも分からず、その場に立ち尽くしていたでしょう。

これが勇気を出して面接に行くか行かないかの違いです。

 

人間だれでも失敗します。でも失敗を繰り返して成長します。勇気を出して応募してみましょう!

 

りゅんた的ℜoundUp

結果僕は今日の面接に行って良かったと思います。あとはいい結果を待つのみです!(心臓バクバク第2弾です(; ̄Д ̄) )

 - ブログ