Ryun's Web Note

おすすめのグッズや役立つ情報をあなたにお届けします。

[R]みんなが気になるWordPressのカテゴリとタグの使い方~りゅんた流~

   

wordpress-category-tag

りゅんた(@RyunNote)です´ω`)ノ

WordPressで運営している方のブログを見ると、”カテゴリーとタグってどう使い分けるの?”という疑問をよく見かけます。

僕も最近までは使い方を『どうしようかなぁ』っと模索中だったのですが、だんだん決まってきたので僕流の使い分けを書いてみました。

photo credit: Kalexanderson via photopin cc

カテゴリーは大分類、タグは小分類

カテゴリーはブログからみた大分類にし、タグは小分類にするとよく言われています。

最近見た記事ではNIJI_LIFEさんの記事が参考になると思います。

参考にはなるものの、いざ自分のブログに生かそうと思うと………。

 

c⌒っ゚Д゚)っ

 

どうすればいいんやろか…。ってなってきます(¬ω¬;A)

四六時中考えていたのですが、夜シャワーを浴びている際に『ハッ!!!これや!!!これがカテゴリーとタグの使い分けや!!』と閃いてしまいましたww

 

ブログ開設直後のカテゴリーとタグの使い分け

開設直後はブログ全体をどんな部類に分けるか迷いますね。そしてカテゴリーを作って記事を投稿しても、開設直後のためカテゴリー選択時に表示される記事が2記事とか多々あります。

表示される記事数よりもサイドバーの方が長い…。ちょっと切ない気分になります(; ̄Д ̄)その切なさとはお別れですww

 

カテゴリーは大大部類で分ける

本当に大カテゴリーで分けていきましょう。

例えば、当ブログではStingerと細かいカテゴリーを作成していますが、もっと大まかに!WordPressぐらい大カテゴリーで分けていきます。

他の例では、iPhoneではなくApple

各大まかカテゴリーで10記事以上書けるようなカテゴリー分けにします。これはカテゴリー選択時の切なさを無くすためですwwそれと、後のことを考えて大カテゴリーで分けています。

記事を書く際にカテゴリーを作ってもいいかもしれません。

 

タグはその記事の重要キーワード

たとえばカテゴリーでAppleを選択してiPhone記事を書いているとしたら、タグはiPhoneと付けます。

WordPressを選択してStinger記事を書いているとしたら、タグはStingerと付けます。

未分類を選択してグルメ記事を書いているとしたら、食品名+グルメと付けます。

上記のような感覚でタグを付けてみてください。

 

ここまでは他の方も書いている使い方ですが、ここからが見せ所です(`・ω´・)ノ"

 

1ヶ月程度経過すると各カテゴリー10記事以上になっているはず

ブログの更新頻度にもよりますが、1ヶ月程度経過すると各カテゴリーの記事数もボリュームアップしていきます。

訪問者からしてもカテゴリー選択時、充実した記事数に見えるはずです。

 

被ってるタグも多少は出てくる

各カテゴリーを見てみると、被ってるタグも出てくると思います。iPhoneが5記事になってるとか、Wordpressプラグインが8記事になっているとか。

おそらくそのタグの記事はこれからも書き続けるでしょう。そしたらタグをカテゴリーに変換してしまうのです(`・ω´・)ノ"

 

タグをカテゴリーに変換できるCategories to Tags Converter Importer

Categories to Tags Converter Importer

これです。カテゴリーをタグに。タグをカテゴリーに変換できるプラグインです。

公式サイトからインストールしてください。(検索導入はできません。)

おそらく説明不要で使えると思います。

 

この流れで作成していくと

この流れでブログ運営していくと、カテゴリーを無駄に作成しなくて済むかなぁっと思います。

開設直後は

ブログ開設直後の図

このように浅くなりますが、継続的に運営していってタグをうまく使えばいずれは

しばらく経過後のブログ図

このように深くなっていくと思います。

 

りゅんた的ℜoundUp

今回の使い分け方法は、管理が楽になると思います。

関連記事を書くか書かないか迷っていて、カテゴリー分けできなくてもタグで後から変えればいいので、とりあえず情報を発信できる=集客になる→ブログ楽しい( ๑*╹౪╹)(╹౪╹*๑)ネーっとなるかなぁっとww

なにか参考になればうれしいです。

 - Wordpress