Ryun's Web Note

おすすめのグッズや役立つ情報をあなたにお届けします。

[R]気をつけて!あることをするとインフルエンザの結果が出ないかも!

   

influenza

りゅんた(@RyunNote)です´ω`)ノ

もう冬になり、毎年恒例のインフルエンザ流行が来そうです。

僕は小学校5年まではインフルエンザにかからなかったのですが、小学校6年から高校3年までは流行に乗ってしまいましたww

高3のときはかなりひどく、42℃(布団にくるまってて多少は上がっているかもしれませんが)という高熱が出てしまい生死をさ迷いました←ガチです…。

上京(埼玉ですが)してからは1人暮らしのおかげか?風邪はひかなくなりました。

毎年かかっていたインフルエンザですが、あることをすると結果が出ないように感じます。(僕の体験です。)

今回はそんなお話をします。

photo credit: sarihuella via photopin cc

 

インフルエンザってなに?

説明不要にも感じますが一応

インフルエンザ(ラテン語: influenza)とはインフルエンザウイルスによって引き起こされる急性感染症ことで、多くは上気道炎症状・呼吸器疾患を伴うことで流行性感冒(りゅうこうせいかんぼう)、詰めて流感(りゅうかん)と言われる。

日本などの温帯では、季節性インフルエンザは冬季に毎年のように流行する。通常、11月下旬から12月上旬頃に最初の発生、12月下旬に小ピーク。学校が冬休みの間は小康状態で、翌年の1-3月頃にその数が増加しピークを迎えて4-5月には流行は収まるパターンである。(*引用 wiki)

 

毎年流行るやつですね。感染力が強く、学校などには出席停止になります。

 

インフルエンザの検査方法

多くの医療機関で行っているのが迅速診断という検査です。「迅速診断キッド」というのを使い、鼻やのどから拭い液などを取って検査します。

10分~15分程度で結果が出るため一番使用されているんですね。

その他血液検査やウイルス分離検査、PCR検査など複数ありますが、検査結果が出るまでに時間を要するため、あまり行っているところを見たことがありません。

 

検査で陽性にならなかった僕の体験談

インフルエンザは熱が出てから多少の時間(半日から24時間程度)が経っていないと検査で陽性にならない時もあるようです。

理由は菌が少なすぎて検査に引っかからないようで、インフルエンザ用の薬は処方されません。

急に高熱が出た時などは早くに病院に訪れても結果が出るようですがそれでも人それぞれです。

 

僕が体験したのは人生で3回の検査で、あることをして結果が陰性でした。

 

それが

ノーズスプレーです。

 

僕は鼻炎なので、鼻炎薬のノーズスプレーを使用しています。参考ーアレルギー性鼻炎で10年間ノーズスプレーを使い続けている僕のおススメ。

無意識に診察室に入る前に使用していたのですが、どうもおかしいなぁと感じていました。当時の熱は39℃ほど。

翌日また病院に伺い、今度はノーズスプレーを使用せずに鼻水ダラダラ状況で検査。

 

くっきり陽性と出ました。

 

これが1回とかなら”たまたまでしょ”とか”まだ菌が出てなかった”と思うのでしょうが、3回(3年)だとねぇ。

これしか考えられないわけですよ。

詳しく調べてはいませんが、予想だと鼻の奥から拭い液を取る時に、ノーズスプレーが菌をやっつけてしまっているのかと…。←そんなことがあるのでしょうかww?

 

りゅんた的ℜoundUp

これから流行るだろうインフルエンザですが、病院に行く際は薬などは服用せず、辛いけどそのまま診察してもらったほうがいいです。(解熱剤なども服用せず行ったほうがいいと思います。)

以上!りゅんたが苦しんだ3回の”インフルエンザ隠れんぼ”でしたww

 - 季節