Ryun's Web Note

おすすめのグッズや役立つ情報をあなたにお届けします。

緊急地震速報!夜の報道で大げさ報道?+自分でできる地震対策

      2013/12/04

madia

こんばんは(=゚ω゚)ノりゅんた(@RyunNote)です。

今日、夕方ぐらいに『地震速報』ありませんでした?何度聞いても慣れない『トゥイ!トゥイ!トゥイ!!!!』ってやつです。

あの時僕はゴロゴロしていたのですが、久しぶりの音にびっくりして、ちょっと構えました。速報内容を見たら、『奈良県で地震発生』など記載してあって、ちょっと関東とは遠いなぁとも思っていたのですが、まったく揺れませんでしたね。

photo credit: * RICCIO via photopin cc

夜の報道で大げさ報道?

ニュースなどでも確認しましたが、マグニチュード2.3で、現地でも揺れを感じないほどだったそうですww

なにより安心しました。

夜のニュースでは、地震速報で大騒ぎ!?などと題した報道をしていました。

その場で、地震速報を出す関係者?恐らく気象庁の方が謝っていたんですよ。

それを見て『ん?謝る必要あるのかなぁ?』って感じてしまいました。

 

確かに誤報だったのかもしれないけど、予報があるのとないのでは、かなりの大差があるように感じます。

それは3.11の時にみなさん自身が体験したと思います。

 

まぁ確かに誤報で何もないのもあれですが、そんなに記者会見まで開かなくても…と。

もしも逆に、大地震が起きて地震速報がなかったら、それはそれで叩くんでしょ。

だったら少しでも可能性があるのなら、最悪の方向に考えておいた方がいいと思うのですが…。

 

でも誤報だったことが、そんなに大事になるってことは、かなりの人に影響があったんでしょうね。

新幹線などは、緊急停止しなかったようなのですが…。それはそれでどうかと…。

 

磁波による地震予測

研究

photo credit: selva via photopin cc

磁波による地震予測ってどうなったんですかね?テレビでちょこっと見た覚えがあるのですが。

緊急地震速報よりも正確にわかる地震予測』っとおっしゃっていました。

正確には覚えていないのですが、地震が起きる30日前後に、磁波に変化が起きるとかどうとか・・・。

10年ほど研究を続けて、地震が予測できるようになってきたみたいです。

その予測のメリットとして、

  • 地震を2週間~30日前までには予測できる。
  • 研究地を多く設置すれば、より正確に、地震の規模まで予測できる。

などなど。

なんでその研究を支援して、報道などで発表できるようにしないんですかね~。なんとも疑問です。

確かにデメリットなども多いですよね~

  • 早めに発表することで、市場から商品がなくなって、混乱が起きる。
  • 長期休みの、帰省ラッシュよりも、交通の乱れが考えられる。
  • 逆に大きな買い物はしなくなり、お金の流れが悪くなる。

これらを考えると、実用化したくても、アフターを考えないと、ほかの部分で不都合が起きてしまいますね。

 

なんか世の中って難しいですねヾ(・ω・`;)ノ

 

自分でできる地震対策

日本は全世界各国と比べても地震が多い国です。海外からは『地震大国日本』なんて呼ばれています。

これからもいつかは必ず大地震が来るでしょう。それに向けて対策していますか?

 

高い棚には突っ張り棒を!

食器棚など高い棚+物が沢山入っているものには突っ張り棒を施しておくといいでしょう。

りゅんた家も311の時は後悔して、その後設置しました。

突っ張り棒の設置ポイント

設置のポイントは棚に対して奥に設置すること!

これで大きな揺れでも倒れずに持ちこたえてくれます。手前に設置すると、前に簡単に倒れてしまうので注意が必要です。

 

テレビやPCなどには

テレビやパソコンなど台に置くようなものには粘着シートを使用しましょう。粘着シートを使えばテレビなどの転落を防止できます。

最悪壊れても命に別状がなければいいのですが、固定しなかった時に訪れる危険は壊れた後の破片です。避難する際に破片類はかなり危険です。

粘着シートをアマゾンで検索!

緊急避難に向けて

震災が起きたら非難が必要です。その際には食糧や貴重品を持ち出したいのですが、急に震災が起きるのに発生してからは準備ができません。

なので3日くらいの保存がきく食糧を用意しておきましょう。

おススメはこちら

かなりコンパクトに必需品がまとめられています。

セット内容

  • 災害時ハザードマニュアル
  • 非常持ち出しリュック
  • 手回し充電ラジオライト(携帯電話充電機能付)
  • 小型LEDランタン
  • 単3電池(4本)
  • カンパン
  • 保存水(3本)
  • カイロ(3個)
  • アルミレジャーシート
  • 携帯用トイレ(2回分)
  • 軍手・歯ブラシ(3本)
  • レインコート(男女兼用2組)
  • レスキューシート
  • ポリ袋
  • 軍手
  • ボールペン
  • メモ帳
  • マスク
  • ポケットティッシュ(2個)
  • 除菌用ウェットティッシュ
  • 三角巾
  • エイドチーム6点/綿棒
  • キズテープ×3枚
  • はさみ
  • ガーゼ包帯
  • バンドエイド
  • 裁縫セット

などがセットになっているので便利です。大家族などで食糧が少なく感じる方は

このようなものも準備しておきましょう。

 - テレビ, 便利アイテム&情報