Ryun's Web Note

おすすめのグッズや役立つ情報をあなたにお届けします。

次世代の車の製作を発表!ハンドルを握らない車

      2013/10/28

日産

今日の夕方のニュースで気になった物がありました。

日産が2020年までに実用化を目指すという、ハンドル操作が必要ない車です。

テレビの前で1人で興奮していたりゅんた(@RyunNote)でしたww

photo credit: NISSAN via ryunta

 

現時点での車社会

現在の車社会の現状としては、

  • 密集地での渋滞
  • 毎日多数起きている事故
  • 燃料の高価

などさまざまな問題があります。

 

これを改善すべく、渋滞回避のナビ・充電モーターで走る車などの商品が販売されていますが、事故の回避だけは改善があまり見られません。

少数の車には新しく、前方に障害物が接近した場合に急ブレーキをする機能が設けられましたが、これによって別の事故が起きているのも現状です。

 

 

日産が発表した車とは?

日産が2020年までに実用化を目指すと発表した車は、極端に言う”免許が必要なくなる”車です。

車のまわりに5台のカメラを設置し、人工知能で制御することで、標識の認識・障害物の回避などができます。

 

つまり子供でも運転できる

 

ということです。←それは無理かww

 

でもこの車の実用化は、今の車社会問題を大きく改善してくれると思いますよ♪

  • 人によっての運転技術による遅延
  • 少数派の迷惑運転

などが少なくなれば快適な生活になると思います。

 

おそらくこんな車が全体を占めるのは、僕が他界した後になると思いますがww

早く便利な時代になるといいですね♪

 

 

万が一のための車グッズ

 

事故にあった時は、パニックになり当初の記憶が曖昧になりがちですが、映像は嘘をつきません。

自分が一切悪くなくても、相手が言いがかりを言ってきたりする時にも大きな証拠となります。

 

ドライバーになるのであれば車の前後に付けておくことをおススメします。

 

 

車に1つは積んでおかないといけないものですが、

”使用期限見たことありますか?”

車検時に交換してもらえますが、結構お金取られてますよww

 

自分で変えちゃえば安く済むので、一度見てみてください♪

 - テレビ