Ryun's Web Note

おすすめのグッズや役立つ情報をあなたにお届けします。

[R]iPhone用のエアバッグを考えた

      2013/10/28

iphone-broken

りゅんた(@RyunNote)です´ω`)ノ

特許って憧れですよね( ノ゚Д゚)特許を取ればお金がウハウハ( ノ゚Д゚)

人生で1回は取ってみたいものです。

 

今まで考えたものは周りから否定されたが、すべて商品化された…。

僕は今まで”これは売れるんじゃないか!?”っていう商品がいくつかありました。その都度ニコ生(現在は放送していません)で「これよくない!?」っというと大半の人が「いやwそんなの売れないでしょ」と。

それが商品かされたんですよヾ(=д= ;)早く動いていれば…。

今まで考えた商品は以下。

 

スマホとウォッシュレットを連携したトイレ

スマホのBluetoothと連携してその人に合った”水温・位置・強さ”を記憶してくれる機能を搭載した機種を考えました。絶対売れないと言われ続けましたが類似品が商品化。

発売日は忘れましたが、製品化されました。

 

冷蔵庫にバーコード読み取り機を搭載

冷蔵庫の中のものを把握できるようにするための機能。食材を入れる際に商品バーコードを読み取らせると”商品名・賞味期限”などが記憶され、クラウドを利用することで外出先でも中身が確認できるという機能を考案。アプリを使ってレシピやリメイクレシピなどを表示してくれる機能もいいなと。

また自社サーバーやクックパッドと連携して、ユーザー自身が調理したものの賞味期限をシェアすることで、調理後の賞味期限も把握できるというシステム。

ここまでの機能が搭載された機種はありませんが、カメラを使用して冷蔵庫の中身が分かる冷蔵庫が2013/11発売。

 

かなり悔しかったです(´・ω・`)

 

今回考えたのがiPhone用のエアバック!

iphone-broken

最初に掲載した上の写真は知人のものなのですが、バイクに乗っている時に落としてバキバキに…。見ての通り悲惨なことになりました。

これをみて考えたのがiPhone用のエアバック。加速度センサーを利用したりして、緊急時に本体を守るという商品です。iPhoneを落として割る方が多いのできっと人気が出ると思います。

これは絶対特許取れると思った!絶対取れる!

 

 

 

 

と思ったけど・・・・・

現実はそんなに甘くない

Amazonが特許を取得していた

amazon-eirback

 

photo credit: photo via engadget

昨年暮れにアマゾンに特許が取得されていました…。

僕の夢の”特許取得してウハウハ作戦”は崩壊しました(´・ω・`)

 

りゅんた的ℜoundUp

  • 思いついたらすぐ行動しないと商品化されちゃうよ!
  • 世の中はそんなに甘くないよ!
  • 夢はいつか叶う…はず?w

ということで特許を取り損ねたりゅんた(@RyunNote)でした(´・ω・`)

 - 雑記&ネタ