Ryun's Web Note

おすすめのグッズや役立つ情報をあなたにお届けします。

夏を涼しく過ごす10個のアイテム!まだまだ暑さは続く!

      2014/07/25

こちらの記事は2013年に書いた記事になっています。

2014年バージョン書きました!

summer.sea

まだまだ暑くて、なにもしなくても汗ばみますね。

今年は、日本の最高気温も更新されたり、都内でも初めての30℃を下回らない夜であったり。
毎年感じますが、今年が一番暑いんではないでしょうか?

今回は、夏を涼しく過ごすためのグッズを紹介します。

photo credit: cuellar via photopin cc

気持ちで涼しくする。

外から聞こえてくる風鈴の音で涼しくなりましょう。
我が家の外には風鈴があり、風で音がなると何となく涼しく感じます。

風鈴は夏の風物詩でもありますし、気分よく過ごせるのではないでしょうか?

 

 

見た目でも、体感でも涼しくなる”すだれ”。
窓から入る直射日光を避けてくれるので、部屋の中にいても涼しく感じます。

また風が吹いたりすると、竹のいい匂いがして、これまた涼しく感じます。
取り付けも簡単なので、お手軽に涼むことができますよ♪

 

 

食べ物で涼しく♪

みんなが大好きかき氷!上記の商品は、かき氷機の中でも人気の商品です。
業務用のかき氷機には劣りますが、それでもサラサラなかき氷ができます。

 

 

果物を凍らせて、この機械に入れるだけで、ジェラードのような滑らかさがあるアイスができます。
行列のできる法律相談所でも放送され、話題となりました。

果物は、すべてがアイスになり、果物の栄養もしっかり摂ることができます。

 

外出先でも涼む

タオルに氷をつくるスプレー。タオルに吹き付けると-30℃の氷が出来上がります。
飲み物などに使う氷とは違いますが、局部に当てることで、暑さから復活できます。

最近では熱中症になる方が多いので、カバンに1つは入れておきたいものです。

 

 

水に濡らすとひやっと冷たいタオルです。濡れタオルとは全然違います。
汗を吸い取るタオルとは質感が違い、本当に冷やすためのタオルなので、この他に汗用タオルも持っておきたいです。

タオルサイズは比較的大きめ。1枚を買って半分に切り、2人で使うこともできそうです。

 

 

叩くと一気に冷える冷却材。こちらも1つはカバンの中に入れておきたいですね。
本当に一瞬で冷たくなるので、すぐに使えて便利です。

保冷材ほどの保冷力はありませんが、暑さに限界の時などに使うにはいいものです。

 

 

寝苦しい夜に…。

こちらは、”もっとも自然に近い風”として話題になった商品です。

”扇風機の風が苦手”という人はぜひ使ってみてください。
(2013/8/16)現在でも2万円弱という高級扇風機ですが、その製品の良さから買う人は後を絶たないようです。

 

あくまでも省エネ程度に考えておいてください。
暑い部屋にこれを置いても、さすがに無理です。

エアコンで部屋を涼しくしておいて、寝るときに切っても、快適できるマットです。

 

ご存じの方も多い”アイスノン”。イメージ的には氷枕のようなものです。
冷凍庫などで冷やしておき、寝るときに枕代わりに使う。それだけでなく併用し、首やわきの下などに当てても気持ちよく寝れると思います。

大体4時間ぐらいは保冷されていると思います。←大体ぬるくなる前に寝てしまいます…。

 - 季節