Ryun's Web Note

おすすめのグッズや役立つ情報をあなたにお届けします。

[R]2014年7月26日。我が家の愛猫”マッキー”がこの世をさりました。

      2014/07/30

mackey-gone

どうも。りゅんた(@RyunNote)です。

実家から突然連絡が来て、2014年7月26日。マッキーが亡くなったことを告げられました。今日はここで語らせてください。

マッキーとの出会いは高校3年生の9月。

千葉県の高校に通っていた僕ですが、みなさんもご存知の薬局”マツモトキヨシ”に買い出しに出かけていました。

車を降りるも聞こえてくる猫の声。それが僕が聞いたマッキーの第一声でした。

どこから聞こえてくるんだ?っと探していると、お店に入って行くお客さんが揃って見る隙間がありました。そこは外に商品を置いている棚の下で、小ちゃく丸まって猫がいました。

通行人はみんな手を叩いたり、「おいでおいで」っと言って触ろうとしていたのですが、寄ってこずお店に入っていきました。

僕も最初は興味本意で近寄って行き、丸くなった猫を見ていたのですが、なぜか寄って来てくれたんです。

可愛いなぁって撫でてやるとなんか笑っているようで、一目惚れ?感覚でいたことを今でも覚えてます。

お店の方に伺うと、1週間ぐらいそこにいて、保健所に連絡済みとのこと。捨て猫だったんですね。

僕は「じゃぁこいつ貰って行きます!」っていって、早速家に連れて帰りました。

車の中では後部座席とトランクを行き来していて、さらにはうんこをする始末。。。こりゃこの先大変だなって思いましたね。

名前はどうしよう。。。マツモトキヨシで拾ったし?

まず家族に向かい入れて悩むのが名前。でも僕の中では決まっていました。

僕以外は”たま”とか”ちっち”とかいろんな提案が出されていましたが、「マツモトキヨシだからマッキー!」っと押し通しました。

その日からその猫はマッキーとなり、生活が始まったのですが、彼はとても手のかかる子でした。

木に登ったら降りれない。助けて

ある日僕が高校に遅刻ぎりぎりで向かおうと玄関を開けたら、なさけないニャーって声が聞こえてくるんですw

「あれ?マッキーどこかな?(なんか鳴き方変だしw)」

なんて思っていると、木に登っているマッキーが目に入りました。目が合うとマッキーは「ニャーーーーーー!!!」とまるで「助けて!」っと言っているように叫んできました。

そこはそんなに高い場所でもなく、だいたい180cmぐらいの高さ。しかも木が太く、根元にかけては広がっているし、下は柔らかい土のため案外降りやすいとも思えるのですがw

また後日木に登って降りれなくなったのは内緒の話( ๑*╹౪╹)(╹౪╹*๑)

グゥバーグゥパー

拾った当時のマッキーはとっても小ちゃくてまだまだ子猫でした。その肉球を触るのが大好きで、モミモミしていると僕の指をニギニギしてくるんですよね。

猫の甘えた行動らしいのですが、なんか赤ちゃんをあやしているような気分になりました。

マッキーが右手にケガ。全治1年半かかりました。

ある日、マッキーと遊ぼうと思って外に出ると右前足を引きずっていました。その手からは血がでていて、穴が2カ所空いていました。

残念ながらマッキーは室内で飼うことはできず(家族全員アレルギー性鼻炎のため)外で飼っていたのですが、どうやら蛇にやられた様子。(それか他の猫?)

とりあえず急いで病院に連れて行きました。

初めての動物病院

実家近辺に、評判高い動物病院はなく車で30分ほどの動物病院まで診察にいきました。

にゃーにゃー鳴いているマッキーを待ち合い室に待たせている間に受付をすませ、一緒に遊んでいたのですが、やつも初めての病院のため緊張している様子。(奥から動物の声聞こえてくるしね)

なでなでしてあやしていると、別の患者さんの猫が来ました。にゃーにゃー鳴いているマッキーですが、患者さんの猫を聞いてピクッと停止しましたw

その患者さんの猫はとても声が低く、に”ゃ”ー”ー”というような鳴き声をしていたのですが、その声にびっくりしたようですw

結果マッキーは診察後に、傷口をなめないようにとカラーを巻かれ、襟巻きマッキーとなりました。

家族に認められた猫。マッキー

りゅんた家はアレルギー性鼻炎家系で、みんな動物が苦手wでもマッキーだけは認められてました。

僕の母は芸をしこみ、「ご飯は?」っというと「ぐぉにゃん」っとまねするようになってました。

祖母も猫嫌いだったのですが、マッキーのことは好きになり(最初は犬猿の仲でしたw)1日中様子が見れないと、「どこいっただかぁ」と心配するように。

いつの間にかマッキーが家族の中心になっていました。

体育祭にも来たね。

当時おつきあいしていた方が、体育祭の応援(近くのコンビニから眺めていたそうで)に来てくれたのですが、そこにもマッキーはいました。

実はその車中で撮影されたのが、僕が一番お気に入りの写真。

mackey-gone

これなんですよね。応援で疲れきってしまったのか、ぐっすり寝ていていびきまでかいていたそうです。

そんなこんなで3年。

僕は学校や仕事で引っ越しをし、マッキーは実家に置いて行くことになりました。

実家に帰るたびに遊んでいましたし、これからマッキーの動画をYoutyubeで公開しようとしていた矢先でした。

マッキーが川?田んぼ?に落ちた

母から1本のメールが。

マッキーが大変

田んぼに落ちて?

泥だらけの真っ黒くろすけで帰ってきました。

遊んでて落ちたのかなぁwなんて笑い話だったのですが、翌日マッキーは亡くなっていました。

亡くなった原因は?

なぜ亡くなったのか分からなかったのですが、おそらく大量の泥水を飲んでしまったようです。またこの時期田んぼには農薬が撒かれているため、そちらの影響も考えられます。またりゅんた家の近くには川があり、そこに落ちた可能性もあります。原因は不明です。

あとから聞いた話しだと、遅くまで帰ってこずに探してたところ、ようやく帰ってきたら泥だらけだったとのこと。

またとても衰弱しており、あまり水も牛乳も飲まず食わずでもうダメかなっと思っていたとのこと。

母はぼろぼろ泣いていて、今でも玄関を開けたらマッキーの声が聞こえるみたいだって言ってました。

 

なんか殴り書きみたいになっちゃったけど。。。おしまいです!

マッキー。りゅんた家の家族になってくれてありがとう。安らかに眠ってください。

mackey-gone2

 - ブログ