Ryun's Web Note

おすすめのグッズや役立つ情報をあなたにお届けします。

[R]夜中に大手DVDレンタルショップと揉めました…。

      2013/12/03

harry-dvd

りゅんた(@RyunNote)です´ω`)ノ

Twitterをフォローしていただいている方はご存知かと思いますが、昨夜DVDショップと揉め事が起きました。

 

DVDはラベルと違うもの、BDは再生不可能

ハリーポッターが金曜ロードショーで放送されたのを見て、賢者の石からもう1回見たくなりさっそく借りに行ってきました。賢者の石・秘密の部屋はあったのですが、それ以降はレンタル中だったので他タイトルをレンタル。

BDのハングオーバー!!(2)という映画を借りました。

早速帰宅して友人とお酒を飲みながら見ていたのですが、ハングオーバー!!が再生不可…。パソコンの不調かと思ったのですが、他のディスクで検証してみると再生できる。これはディスクに問題ある可能性が高いと考え視聴を諦めました。

他に2タイトルあるし次回でいいかと。しかし更なる悲劇が僕たちを襲いました(; ̄Д ̄)

 

ハリーポッターと賢者の石が2枚!?!?

harry-dvd

写真の通りハリーポッターと賢者の石が2枚…。

あ~お店でしっかり確認しておけばよかった…。

でもパッケージとラベル見たら大丈夫だと思うよねc⌒っ゚Д゚)っ

まさか中身が違うとは思いませんでした(¬ω¬;A)

気づいたのが深夜1時。ミスとはいえ再生できないディスクと、中身が違うというダブルパンチにイライラして早速電話しました。

 

店舗とのやりとり

トルゥルゥルゥルゥルゥ♪トルゥルゥルゥルゥルゥ♪

店員「もしもし~こちらDVDショップ○○の~~です~」

僕「先ほどDVDをレンタルしたのですが、中身が違うものが1枚、再生できないBDが1枚あったのですが(; ̄Д ̄)ちなみにBDは機械の故障の可能性もあったので、他のディスクで確認してみましたが再生できたので、あくまで可能性でのお話しかできないのですが、BDに問題がある可能性が高いと思うのですが…。」

店員「大変申し訳ございません。両品とも交換になりますが、今ご自宅に届けたほうがいいでしょうか?それとも次回来店された際に同タイトルと無料券のほうがよろしいでしょうか?」

僕『休日最後だし今見ないと意味ないな…。』「今届けてもらってもいいですか?」

店員「かしこまりました」

ガチャ。ツーツー。『あ、先に切るのね…』

 

さらに住所の確認で1回、社員がいないので来てから届けると1回。合計3回電話でやりとりがあった。

 

しかしこの後更なる悲劇が襲った…。

トルゥルゥルゥルゥルゥ♪トルゥルゥルゥルゥルゥ♪

僕「はいもしもし」

店員「先ほどのハングオーバー!!なのですが店舗に1本あったので研磨したのですが、Bで再生できないんですよね~」

僕『Bとはなんだ…。』「はぁ…。」

店員「Bですし店舗で確認しても再生できないんです。」

僕『だからBとは何ぞ?』「Bってなんなんですか?」

店員「あ、すみません。Bとは…。えっと…。不良品です。」

僕『不良品を提供してるんだ…。』「なるほど」

店員「ハングオーバー!!!(3)がありますが、そちらではどうでしょうか?」

僕『お!最新のと交換してくれるんだ』「それで大丈夫なら最新のほうでよろしくお願いします。」

店員「かしこまりました。ではハングオーバー!!に代わって、ハングオーバー!!!をお届けします。」

僕「ちなみにハリーポッターはどうなんですか?」

店員「ハリーポッターは確認してませんが、あります」

僕「え?普通全部準備できてから連絡しませんか?1本1本確認してあと何回電話かかってくるんですか?ハリーポッターも再生できなければもう1回電話かかってくるんですよね?」

店員「すみません。そうですよね。」

僕「もういい。社員さんが店に着いてから全部揃った状態で連絡してください。以上です。」

店員「たびたびすみませんでした。」

ガチャ。ツーツー。『また先に切るんだ…。」

 

3分後

トルゥルゥルゥルゥルゥ♪トルゥルゥルゥルゥルゥ♪

僕「もしもし~」

社員「たびたび申し訳ございません。社員の~です。先ほど○○から連絡があり、状況は把握できているのですが、当店にハリーポッターと秘密の部屋がなかったので、別店舗に借りに行っています。」

僕「あのぉ社員さんなんですよね?全て揃ってから連絡してくれって言いませんでしたっけ?」

社員「すみません。」

僕「ハリーポッターは再生確認できたんですよね?」

社員「えっとまだできていないのですが、別店舗から店舗に戻って再生確認してからお届けします。」

僕「あのぉあと何回連絡来るんでしょうか?あと時間は何時間かかるのでしょうか?お店往復するんですよね?」

社員「すみません。別店舗に再生できるものがないので、店舗に戻るしか…。」

僕「わかりました」

ガチャ。

 

はいイライラ全開です。何度電話するんでしょうか…。しかもまだ2タイトル中の1本しか準備できていません。そんなこんなで待っていると

トルゥルゥルゥルゥルゥ♪トルゥルゥルゥルゥルゥ♪

社員「もしもし~ハリーポッターなんですが、古いタイトルなので再生できませんでした…。」

僕「それで?」←もう怒鳴ろうかと思うほどでした…。

社員「ハングオーバー!!!とハリーポッター分は返金でよろしいでしょうか?」

僕「あのさ…………………………………………………………

 

結果、ハングオーバー!!!と別タイトルの映画になってしまいました。(100円弱をもらってもしょうがないわけです…。)

電話している最中に『これはクレーマーなのか?』とか考えてしまって、無理な注文は避けようと思ったのですが、この後さらに間違い電話があり、「常識を考えろ(¬ω¬;A)」っと言ってしまいました。

夜中の2時~3時に間違い電話は絶対避けるべきでしょ…。

 

ちなみに電話内容は結構略している部分が多くあります。(文字にするのが大変だったのでw)

が、これより悲惨な対応でした。←それは交渉して対応してもらいましたが。

 

りゅんた的ℜoundUp

  • 某DVDショップは再生確認できないものも提供している。←店舗に確認済み

ちょっとひどすぎませんかね?

お店名は伏せますが、全国展開しているDVDショップです(¬ω¬;A)

 - ブログ